人気ブログランキング |

2011年 04月 06日 ( 1 )

本来なら堀の中

冷静に考えてみると、
その『想定外』の想定とは、
誰がどんなモノサシで、
いつ想定したものなのだろう・・?

いまさらながら、
あの凄惨な現状を見る限り、
とても無防備な設備構造や、
緊急事態の危機管理体制など、
誰が見ても
お粗末すぎる!
あの沿岸部に聳え立つ原発の話。

これを
想定外なんて言われることすら、
ハナハダ迷惑な話だ。
「100年に一度」とか、
「未曾有の」とか、
「想定外」なんて言葉は、
金輪際使ってほしくない。
なぜなら、
言い訳にしか聞こえないから・・。

この期に及んで
原発を増設すると言うのなら、
原発推進関係各位さまの
そのプライドよりも高い堤防を
日本中の原発施設に
早急に作ってくださいませ。
きっと天まで届くような、
立派な堀のような堤防になることでしょう。
そして、
その堀の中の懲りない面々・・
いや、
その垂れ流し原発敷地内に、
幹部の皆様方におかれましては、
愛するご家族共々住居を移し、
眼下に広がる原発ビーチサイドで、
近海で獲れた新鮮な魚介類を使い、
シーフードBBQでもしながら
幸せにお暮らしくださることを
こころよりご提案申し上げます。
さすれば、本気で、
命懸けで安全対策を講じることができますことでしょう。
何事も常に我が身に置き換えて
対処してくださいませ。
それが大人の礼儀と言うもの。

想定外とは、
“想定以外の出来事”
と言うことではなく、
想定を“外した”と言うこと。
すなわち、
過ちを犯したのである。
犯罪者なのである。
本来なら堀の中・・

この一連の原発不祥事態、
どう考えてみても、
想定できたとしか思えない。

そう思っているのは私だけでしょうか・・
by cover-all | 2011-04-06 22:26 | 雑感 | Comments(0)

想う事、感じるままの走り書き


by cover-all
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る