人気ブログランキング |

2011年 04月 21日 ( 1 )

破壊と創造

これまでに見たことのない景色。
私の知る東京ではなかった。
節電による徹底したネオンの消灯など、
街全体がどんより沈んでいた。

今週は東京へ。
そして強く感じた。
これまでの日本ではないと言うこと。

今の日本は、
いろんな意味で
大転換期に入ったと思う。
東日本大震災以降、
空気がガラリと変わった。

この大転換期。
大きな痛みと、
涙を流すような幾多の犠牲を伴い、
すべてが本来あるべき姿に
揺り戻されているような、
病んでいた日本を
一から再生するような、
そんな現象に見えてなりません。
これは悲観論ではなく、
すべて前向きに捉えている。

だが、その矛先に、
今回の大震災が、
これまでの閉塞感漂う日本再生の
スイッチを入れたと言うのなら、
それはとても因果なこと。
とても複雑な思いだ・・
もし、そうであるならば、
国はその代償として、
この度の壊滅的被災地には、
これから手がける復興のまちづくりを
人知を尽くし、持てる力を結集して、
二度と同じ過ちを繰り返さない
安全で、住みやすい街にすることである。
(まるで選挙運動のようなメッセージ・・)

この震災からの復興は、
日本社会全体のあり方、
国家像を根本的に変える
大きなきっかけになるのであろう。
それは、
創造的再構築であり、
この国の復活なのである。

この国難とも言える苦難を
皆で乗り越えれば、
その先にある日本は、
きっとすばらしい国になっていることでありましょう。
希望的願望ではなく、
そうなるにキマットル!

私は確信している。
by cover-all | 2011-04-21 19:06 | 雑感 | Comments(0)

想う事、感じるままの走り書き


by cover-all
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る