カテゴリ:商品紹介( 7 )

初荷

大きな声では言えない。
なぜなら数が少ないからだ。
スイスの工場より初荷。
しかも、今年はすべての種類が入荷。

待ちに待った人気商品である。
泣く子も黙る商品である。
大きな声で告知しますと
すぐになくなってしまう。
さりとて、
“早い者勝ち”
なんて健全な消費者をあおるような
そんな商法は嫌いである。

ま、
なにはともあれ、本日初入荷!
People Tree の
フェアトレード・チョコレート≫

ふふふ、
昨年なかった
あの味もこの味もある。
詳細は、また後日。

今年もチョコの季節がやって来ました。
秋冬限定販売の とってもおいしいチョコレート!
[PR]
by cover-all | 2011-11-04 15:28 | 商品紹介 | Comments(0)

“愛”+“もうひとつの愛”を!

日本のチョコレートの
年間消費量の2割程度が、
この日に消費されると言われるほどの国民的行事。
St. Valentine's Day

その2月14日がやってくる。
もともとは広い意味で、
人類の愛を誓う日
聖ヴァレンティヌス(バレンタイン)に
由来する記念日なのです。
しかし、
日本ではキリストのキの字もなく、
女性が男性にチョコレートを贈って、
愛を告白する日として広く認知される
イベント的行事になっている。

クリスマスもそうですが、
キリストになじみの薄い日本では、
本来の意味が忘れられて、
すべてがお祭り騒ぎの
商業主義に利用されがちのようである。
なぜか、
私、敬虔なクリスチャンでもないのに
そんなことを感じている・・。

で、
その愛のチョコレート。
せっかくなので、
商業ベースに踊らされることなく、
自分の意志と価値観で、
じっくり選択してみては。

愛する男性へはもちろん、
お世話になった上司や同僚、
気心知れた友達へ。
そして
自分へのご褒美として・・。

さて、
その愛を伝えるチョコレート。
もう準備は整いましたでしょうか?

もちろん、
ゴディバやモロゾフも良いのですが、
たとえば今年は、
本命から、愛のない義理に至るまで、
できれば、
地球的愛を感じさせる
メッセージに包み込まれた
フェアトレードのチョコレート
贈ってみてはいかがでしょう。
“愛”+“もうひとつの愛”を!

きっと誰もが、
そのチョコレートのおいしさと、
あなたの博愛精神に感銘し、
贈られた人はもちろんのこと、
贈った人、
作った人、
売った人・・(笑)
すべての人がハッピーになれることでありましょう。
あなたのお人柄を添えて、
すべての人の心に
“愛”が届くことでありましょう。
そんなあなたの贈り物に、
世の男はイチコロでございます!(笑)

で、
このセールスコマーシャル、
妙に力が入っているが、 (いつもチョコ紹介のブログは長くなる・・)
決して商業主義ではございません。
あなたの地球的スケールの
壮大な愛が伝わることを
こころより願っております。
[PR]
by cover-all | 2011-02-07 11:06 | 商品紹介 | Comments(0)

すべての人をハッピーにさせてくれる

その一口で、
たちまち気分をハッピーにさせてくれる、
魔法のひとかけら、
女性の大好きなチョコレート。
f0198201_18415533.jpg

いつも身近に食べているそのチョコレート。
でも、その原料のカカオができるまでの道のりには、
いろいろな悲しい問題が隠されている。
たとえば市場価格が不安定だったり、
仲買業者に買い叩かれるなどの理由から
カカオを作る途上国の農家の多くが貧困にあえいでいる。
その結果、農家は安い労働力を求めて子どもを買い、
買われた子どもたちは、学校にも行けず、
極めて過酷で不法な労働条件で働かされている。
チョコレートなんて知らない子どもたちが・・

そんな現実をひとりでも多くの人に知ってほしい。
みんながフェアで安全なカカオ豆を求めれば、
カカオを買う商社やチョコレートをつくるメーカーも
きっと変わっていくに違いない。

フェアトレードは、こうした問題に苦しむ
途上国の小規模生産者をサポートするための取引です。
つくる人と環境に配慮しながら、
すぐれた品質のものをつくり続け、
つくる人が安定した生活ができるように、
適正な収入を保証しています。
もちろん、不法な児童労働や人身売買なしに!

食べる人においしさを、
つくる人にやさしさを。
すべての人をハッピーにさせてくれる
フェアトレード・チョコレート。

フェアトレードの専門ブランド「ピープル・ツリー」は、
世界中から厳選したこだわりの原料を、
スイスのチョコレート工場に集めてつくった
秋冬限定のチョコレートなのです。

長らくお待たせ致しました。
スイスからついに入荷致しました!
おいしさは絶品と評されているチョコレート。

これほどの長文は、力説の証!
もっと書きたいが、
詳しくはこちらから
[PR]
by cover-all | 2010-12-04 18:44 | 商品紹介 | Comments(2)

猛暑の妄想

彼が、
f0198201_15409100.jpg

どうしても、
彼女の
f0198201_15402228.jpg

電話番号が知りたいというので、
こっそり教えてあげた。
「オレから聞いたと言うな」 と、
口止めしておいた。
で、
私は、
f0198201_15403998.jpg

彼女の電話番号が知りたい。

今日の暑さは、尋常ではない。
オツムヲヤラレタカモ・・。
[PR]
by cover-all | 2010-06-28 15:45 | 商品紹介 | Comments(0)

シャツと上品

f0198201_1417491.jpg

何気ない白いシャツを
きちんと着こなしている。
そんな人を見ると、
お洒落だな~と思います。

たぶんそれは、
シャツのことを
よくわかっていて、
背伸びをしていないからだと思います。

真っ白なシャツのように、
こころを入れ替えたからこそ
見えてくるものがある・・。

上品なブログをこころがけております。

かぁちゃん。
こんなところでどうでしょう・・。
[PR]
by cover-all | 2010-06-06 14:22 | 商品紹介 | Comments(0)

ウイングフット

抜けるような青空。
快晴とはこんな日をいう。
そんな、さわやかな快晴日、
本日、地元地区では
盛大に田舎区民運動会
園児からパパさん、ママさん、
おじさん、おばさん、
はては、消防団まで
歯をギシギシいわしながら
走る走る! 息が続く限り!
酸欠心肺停止寸前でも・・・

想いだす。
昔は速かった!
勉強が出来ない小僧は、
唯一、足が速かった!
リレーの選手だった!
スターだった!
生き甲斐だった!
運動会と給食・・・

よっしゃ!
店閉めて、組別対抗リレーだ!
制止する教員を振り払い、
飛び入り参加の
炎のランナー!
しかも、
無理やりアンカー奪う!
衣装はこんな感じで!
f0198201_1343169.jpg

バックドロップ別注の
チャンピオンスウェット ¥13,440
フロントデザインは、
『ウイングフット!』
(※1992年バルセロナオリンピックの際にラルフローレンが、
  USAチームのユニフォームにデザインしたもの)
シューズに翼が生えているデザイン。
これなら速いにキマットル!


はぁ~・・・
はやる気持ちを抑え、
今日も父はお仕事。。。        息子よ! 父の分まで頑張ってけれ~!!
[PR]
by cover-all | 2009-10-18 13:36 | 商品紹介 | Comments(2)

RRLワークシャツ

古着を取り入れるといっても、
男がそれを選ぶ理由は、
「安いから」 とか、
「流行っているから」 ではない。

「時を経たプロダクツにしかない風合いやデザインを求めて」
が正解だ。

なかでも深い味わいを持つ
ヴィンテージものを望む
センスのいい男なら
好みのものが見つかるまで
店を足で巡り歩くものだ。
そこに妥協はありえない。
そして、
偶然にも奇跡的に巡り会えた日には、
バイト代すべてを
惜しげもなく投資してしまう。
そして、親に叱られる。

たとえば、
Washed oil で加工された
こんなワークシャツ。
ラルフローレンの真骨頂。
RRL(ダブルアールエル)ブランドの
チェックシャツと
f0198201_1141441.jpg

f0198201_1143268.jpg

ヒッコリーシャツ(メタルボタン付き)
f0198201_116164.jpg

f0198201_1162341.jpg

いずれも ハードな生地にWashed oil 加工  ¥17,640   
高っ!
ヴィンテージマニア垂涎の
稀少的逸品ゆえ
その芸術的な加工に魅せられ
これを安いと思う人もいる。(おもに都市部)
ダメージ加工を施した
ブルーデニムとの相性は最高で、
できれば、
ガラスケースに入れて展示したいくらいのシャツなのであります。
・・・
いや、
洋服は着るものです。。。          飾りじゃないのよっ!
[PR]
by cover-all | 2009-10-17 11:39 | 商品紹介 | Comments(0)


想う事、感じるままの走り書き


by cover-all

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

COVER ALL のアドレス

 素敵な洋服と雑貨を扱う
    COVER ALL
   こちらからどうぞ≫
  http://cover-all.jp

お気に入りブログ

COVER ALL 新着...
せっ立ちマップ 東浦森岡

カテゴリ

全体
決意
ご紹介
感動
哲学
ビジネス
商品紹介
雑感
未分類

記事ランキング

最新のコメント

あけましておめでとうござ..
by COVER ALL at 07:08
開けまして おめでとうご..
by となりのデブ at 18:59
ありがとうございます。 ..
by COVER ALL at 07:21
素晴らしい! お姿もな..
by EhonHouse at 00:44
いつもお気に掛けくださり..
by COVER ALL at 19:40
おかえりなさい。しょっち..
by kazuyan0024 at 09:17
こちらこそありがとうござ..
by COVER ALL at 23:17
今年もお世話になりまして..
by EhonHouse at 20:45
いや、見習わない方がよい..
by COVER ALL at 18:34
君子、危うきに近寄らず…..
by EhonHouse at 21:00

以前の記事

2018年 07月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ

画像一覧