<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

GW(大型連休)営業のお知らせ

いよいよ本日より大型連休です。
楽しい連休をお過ごしくださいませ。
尚、連休中のCOVER ALL は、
下記の営業とさせていただきます。

          記

  4/ 29 (金)  通常営業
      30 (土)    ↓
  5/  1 (日)    ↓
       2 (月)    ↓
       3 (火)  PM6:00までの営業      
      4 (水)   定休日      
      5 (木)  ~ 通常営業 

誠に勝手を申しますが、
何卒、宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by cover-all | 2011-04-29 09:48 | ビジネス | Comments(0)

義援金と「なごり雪」

家内は言う。
「〇〇会なんて飲んでばかりで、なんの意味があるの・・」
「今朝は何時に帰ってきたの・・」
って、

ん?
そんな意味を問うて何の意味がある。
男は帰宅時間を記憶するほど几帳面ではない!

しかし家内は、
根本的に大きな誤解をしているようだ。
どんな会合であれ、
ワタシは決して飲んでばかりではない。
ときには歌ったりもしているんだ!?(笑)
もちろん人並みに義援金を集めたりもする。
そして、その義援金と共に、
ゆんべは、
加山雄三、高橋真梨子、松山千春、他
豪華昭和あーちすとに囲まれ
至福のときを過ごした。
本年、当地区長に就任した
某珍味屋のオヤジの美声に
心底陶酔!
あのオヤジ、
見かけによらず歌がうまかった(笑)

次第に皆のテンションも上がり、
「さっき集めた義援金でもう1本入れるか!」
なんて本気に近いノリになったのだが、
このメンバーの危険な空気を
すでに察知していたのか、
気が付けば、
事務局担当者は義援金と共に去っていた・・
危機管理にたけた男だ。

そんじゃあ帰るかっ!
ってなことになり、
オヤジのオハコの「なごり雪」をトリにおひらき
とリクエストを入れたものの、
まさにタッチの差で、
よそのオヤジにオハコを奪われた。
Oh My God!!! なんてこった・・
義援金と共に、「なごり雪」まで失った男達。
全員、意気消沈・・
特にオヤジのあの悲しそうな表情が
脳裏から離れない・・
で、
気を取り直し、
「大丈夫! また明日があるさ!」
と励まし合い、男達は家路へ。
こうして男達は朝までに成長していくんだべ。

そんな不完全燃焼のまま、
不機嫌な朝を迎えるも
朝から嫁のコゴト・・

男の神聖な付き合いに、いちいち口出しせんでほしい。。。
[PR]
by cover-all | 2011-04-28 11:48 | 雑感 | Comments(0)

リーダーシップ

f0198201_9504458.jpg

後藤新平。
明治~大正時代の政治家。
名古屋にもゆかりのある
強いリーダーシップを持つ男。

関東大震災後の復興時には
帝都復興院総裁を務め、
豪腕を発揮した人物である。

当時、関東大震災は
10万人以上の犠牲者を出し、
東京を一瞬にして灰燼とさせた大災害、
その復興のプロセスは、
世界的に見ても
類例がないと言われているほど整然と、
しかもスピーディーに行われた。
そのときの中心的人物が
後藤新平である。

その復興にあたり、
教訓に富むのは、
後藤がすぐに明確な方針を打ち出したこと。
常にぶれることなく
「あるべき日本の姿」
というイメージを貫き通したこと。

後藤は地震発生の翌日、
内務大臣として入閣し、
彼はただちに机に向かって、
その日のうちに「帝都復興根本策」を書き上げたそうだ。
「復旧」ではなく
「復興」を掲げ、
単に震災以前の姿に戻すのではなく、
新しい日本のモデルになるようなものを提唱した。
その復興根本策の基盤の上に
現在の東京の姿がある。

知れば知るほど、
その決断力、人脈、スピード、リーダーシップ・・・
どれをとってもそのパワーに驚く。

このところ
あらゆる場面で感じる。
あの人も、この人も、
後藤新平のような人であったらと・・

今の日本に、政治に、まちに、
すべての場面において
求められている人物像とは、
あるべき姿を鮮明に打ち出し、
壮大なビジョンを掲げ、
迅速な行動力と、
組織をひとつに束ね、
ブルドーザーのように
力強く前進する
統率力のあるリーダーではないかと。

いつの世も、
どんな組織にも、
問われるのはトップの力量だ。

すべての答えは、自ずと結果に出る。。。
[PR]
by cover-all | 2011-04-25 09:58 | 雑感 | Comments(0)

二の次

歳を重ねるごとに、
かつてファッションに夢中だった人でも、
時を経て自分を取り巻く環境が変わると、
だんだんお洒落が二の次になっていくもの。

どことなく顔まで緩み、
会話にも覇気がなくなる。
とても危険なシグナル。
ただ、
そのまま一生を終えることには、
幾ばくかの未練もございましょう。
たとえば、
お気に入りを身にまとうことで、
不思議に背筋が伸び、
気持ちが少し、前を向く。
そんな経験は誰にでもあるはず。
身なりを気にしなくなると
人生をも気にしなくなるもの。

あなたの人生。
前向きなものにしてくださいませ!
COVER ALL は、
そこんところを応援いたします。

頑張ろう日本!
頑張ろう! さっきのお客さま!!
[PR]
by cover-all | 2011-04-23 15:45 | 雑感 | Comments(0)

破壊と創造

これまでに見たことのない景色。
私の知る東京ではなかった。
節電による徹底したネオンの消灯など、
街全体がどんより沈んでいた。

今週は東京へ。
そして強く感じた。
これまでの日本ではないと言うこと。

今の日本は、
いろんな意味で
大転換期に入ったと思う。
東日本大震災以降、
空気がガラリと変わった。

この大転換期。
大きな痛みと、
涙を流すような幾多の犠牲を伴い、
すべてが本来あるべき姿に
揺り戻されているような、
病んでいた日本を
一から再生するような、
そんな現象に見えてなりません。
これは悲観論ではなく、
すべて前向きに捉えている。

だが、その矛先に、
今回の大震災が、
これまでの閉塞感漂う日本再生の
スイッチを入れたと言うのなら、
それはとても因果なこと。
とても複雑な思いだ・・
もし、そうであるならば、
国はその代償として、
この度の壊滅的被災地には、
これから手がける復興のまちづくりを
人知を尽くし、持てる力を結集して、
二度と同じ過ちを繰り返さない
安全で、住みやすい街にすることである。
(まるで選挙運動のようなメッセージ・・)

この震災からの復興は、
日本社会全体のあり方、
国家像を根本的に変える
大きなきっかけになるのであろう。
それは、
創造的再構築であり、
この国の復活なのである。

この国難とも言える苦難を
皆で乗り越えれば、
その先にある日本は、
きっとすばらしい国になっていることでありましょう。
希望的願望ではなく、
そうなるにキマットル!

私は確信している。
[PR]
by cover-all | 2011-04-21 19:06 | 雑感 | Comments(0)

特別講義

マイケル・サンデル。
アメリカ合衆国の政治哲学者。
ハーバード大学政治学部教授である。
このところ日本のメディアにもよく登場している。

昨夜も、
NHK総合で特別番組が放送された。
東日本大震災について、
東京、ボストン、上海の3つの地域から同時中継し、
学生に意見を投げかけ議論を引き出し、
ディスカッションしていくスタイルの特別講義。
各国の学生たちの意見も興味深く、
お国柄や、価値観の違いも、
率直に感じられた。
とてもすばらしい内容であった。

見逃してしまった方には、
早速YouTubeにアップされていたので、
是非、受講していただきたい。
究極の選択」その1~8まで。
最後の“その8”での教授自身の
展開理論の総括はすばらしかった。
東京大学、安田講堂での出張講義」も見逃せない。

どうか、日曜の昼下がり、
コーヒーでもすすりながら、
じっくり哲学を考察しながら、
世界最高名門大学教授の
すばらしい特別講義を受講してくださいませ。

あぁ~これでもう
ハーバード大学に留学しなくてもすんだべ。
正直、どうしようか迷っていたのだが・・(笑)
[PR]
by cover-all | 2011-04-17 12:01 | 雑感 | Comments(0)

自拡を自覚

自粛と言う名の
自縮。
自らの行動を縮めているような、
そんな世間のモード。

もしかして
その中止されたイベント、
本当はメンドクサイので
やりたくなかったのかも・・?
それを
自粛と言う大義名分のもと
美化したのかも・・?

そんなのはいけません!
盛大にイベントを敢行して、
そこで大きな声を出して、
義援金をたくさん集めればよい。
焼きそば、じゃんじゃん売って、
ぜ~んぶ寄付すればよい!

中止したイベント事業費を寄付することもよいが、
いまはイベントを敢行することに
大きな意義があるのでは。
そんな気がしている。

いま大切なのは、
自縮(自粛)ではなく、
自拡。
自らの行動を拡げるような、
そんな心意気でいかなくては!
私はそんなふうに
自覚。

明日、16日(土)AM11:00~12:00まで、
イオンモール東浦1階セントラルコートで、
とても可愛い姫たちが、
被災地支援の募金活動をします。
どうか皆様の善意をお届けくださいませ!
宜しくお願い申し上げます。

[PR]
by cover-all | 2011-04-15 10:44 | 雑感 | Comments(0)

花ごころ

桜前線が北上している。
これから花咲く東北地方へ、
私たちの思いも
一緒に届きますように!

同じ日本の春。
季節は必ず平等にやってきます。
どうか、
張りつめた心が、
一時でも緩みますことを願っています。

今年の桜は、
心なしか花もちが良い。
「私も頑張ってるよ!」
って、
応援してくれているような、
そんな姿に見えます。

今年は、
幾度となくお花見をしているので、
花のこころがよく見えます(笑)
[PR]
by cover-all | 2011-04-14 18:02 | 雑感 | Comments(0)

さくら

f0198201_133454100.jpg

満開の桜。
こころ癒される
日本の美しい原風景。
自然の確かな営みに慶福。

しかし、
ひとたび牙をむいたときの
自然の恐ろしさを、
改めて考えさせられる
今年の桜。
自然の美しさと
厳しさを教えてくれているようだ。

皆が、
美しいものを美しいと感じ、
人の思いやる心に感謝し、
常に優しさを忘れない、
そんな日々を送りたいと願っています。

今日は最高のお花見日和。
自粛モードのスイッチを切り、
存分にお花見を楽しんでくださいませ!

ワタシはゆんべ堪能しました。
夜桜から朝桜まで。。。
[PR]
by cover-all | 2011-04-10 13:48 | 雑感 | Comments(0)

ずっとウソだった

今朝はこの曲で爽快に目覚めた。
そりゃ~もう、
思うていること
ぜ~んぶゆうてくれた。

ありがとう!
斉藤和義くん。
国民の声を代弁してくれて。
で、
私よりもチョビット過激派。

いつもジャイアン(ジャパン)の
ご機嫌ばかりとっている
原子力安全保安院の
スネ夫くんの話は
もう誰も聞く耳もたぬ!
2ちゃんねるでは、
かつらだと言われているが、
そんなことはどうでもよい。
外見を中傷するのはいけません。
問題は中身である。

反面、こちらの先生のお話は
しっかり聞く。

さ、
わたくし
こころを入れ替えるのは、
明日からにするべ・・(笑)


PS
4月8日、シンガーソングライターの斉藤和義さんが、
USTREAMのSpeedstarRecordsアカウントで、
震災支援ライブ「斉藤和義 on USTREAM『空に星が綺麗』」を生中継。
その中で「ずっとウソだった」の替え歌を演奏した際には視聴者は3万人を越え、
アクセスが集中したために配信が止まるハプニングもあった。
(噂によると外部的圧力による配信妨害とも言われている)
すると、停止を知った斉藤は歌い直しを敢行してみせ、
視聴者からその男気が賞賛さられたそうだ。
筋金入りの男だね!
原曲から替え歌に移行し中断する映像は少々長いが、
お時間がありましたら必見の価値あり!
その話題のUSTREAM映像は、こちらから≫
[PR]
by cover-all | 2011-04-09 10:44 | 雑感 | Comments(0)


想う事、感じるままの走り書き


by cover-all

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

COVER ALL のアドレス

 素敵な洋服と雑貨を扱う
    COVER ALL
   こちらからどうぞ≫
  http://cover-all.jp

お気に入りブログ

COVER ALL 新着...
せっ立ちマップ 東浦森岡

カテゴリ

全体
決意
ご紹介
感動
哲学
ビジネス
商品紹介
雑感
未分類

記事ランキング

最新のコメント

あけましておめでとうござ..
by COVER ALL at 07:08
開けまして おめでとうご..
by となりのデブ at 18:59
ありがとうございます。 ..
by COVER ALL at 07:21
素晴らしい! お姿もな..
by EhonHouse at 00:44
いつもお気に掛けくださり..
by COVER ALL at 19:40
おかえりなさい。しょっち..
by kazuyan0024 at 09:17
こちらこそありがとうござ..
by COVER ALL at 23:17
今年もお世話になりまして..
by EhonHouse at 20:45
いや、見習わない方がよい..
by COVER ALL at 18:34
君子、危うきに近寄らず…..
by EhonHouse at 21:00

以前の記事

2018年 07月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ

画像一覧